【日本】シャープ、新型コロナウイルス対策でマスク生産に参入。1日50万枚の生産体制

Facebook Twitter Google+

 シャープは、新型コロナウイルス感染拡大によるマスク不足を受け、液晶ディスプレーを生産する三重工場のクリーンルーム等を活用し、マスク生産を開始することがわかった。各メディアが2月28日、一斉に報じた。異業種からのマスク生産参入は初だという。  マスク不足については、日本政府が産業界に増産を緊急要請。2019年度予算の予備費から103億円を支出することを決定しており、今回のシャープのアクションも支援する。支援額は、マスク生産設備の導入事 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る