【イギリス】政府、大規模な海外領土海域を海洋保護区に指定。100万km²で商業漁業を禁止

Facebook Twitter Google+

 英国の外務・英連邦省は9月15日、英国の海外領土として保有する太平洋及び大西洋の島々の領海及び排他的経済水域(EEZ)において、海洋生態系を保護するため海洋保護区(MPAs)に指定したことを発表した。今回指定の対象となった島は、アフリカ沖大西洋に位置するセントヘレナ島の海域(444,916km²)と、太平洋に位置するピトケアン諸島の海域(840,000km²)。セントヘレナ島の海域では資源採掘が禁止され、ピトケアン諸島の海域では資源 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る