【国際】IWMIとAGWA、気候変動適応と水資源マネジメント関連性分析。相互が協調した対策必要

Facebook Twitter Google+

 環境シンクタンクの国際水管理研究(IWMI)とグローバル水適応アライアンス(AGWA)は12月5日、気候変動適応と水資源の関係を分析したレポート「Water Background Paper」を公表した。気候変動が水資源に与える影響を明らかにした上で、気候変動適応における水資源管理の重要性を指摘。気候変動関係者と水資源マネジメント関係者の協働不可欠とした。  今回のレポートは、気候変動適応分野の国際機関、適応グローバル委員会(GCA [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る