【ノルウェー】公的年金GPFG、軍事・警備G4Sを投資対象から除外。深刻な人権リスクと判断

Facebook Twitter Google+

 ノルウェー公的年金基金GPFGの運用を担うノルウェー銀行投資マネジメント部門(NBIM)は11月14日、同機関の倫理委員会からの勧告に基づき、深刻な人権侵害リスクがあるとして、英軍事・警備G4Sからの投資引揚げ(ダイベストメント)を発表した。  NBIMはダイベストメントについては、事前にエンゲージメントや議決権行使等の他の株主として行使できる手段を検討することが求められている。今回全て観点において独立監査を実施してはいないものの、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る