【アメリカ】ベン&ジェリーズ、乳製品サプライチェーンの労働環境改善プログラム開始

Facebook Twitter Google+

 米アイスクリーム大手ベン&ジェリーズは10月3日、同社のニューイングランド地方の乳製品サプライチェーンで、労働者の人権保護と労働環境を改善するプログラム「Milk with Dignity Program」を開始すると発表した。人権NGOのMigrant Justiceと協働する。ベン&ジェリーズとMigrant Justiceは、過去2年間、農場労働者や経営者、乳製品流通業者を交えて、労働環境改善に向けた道筋について議論していた。 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る