【イギリス】コカ・コーラ・ヨーロピアン・パートナーズ、複数パック梱包素材をプラから認証紙に転換

Facebook Twitter Google+

 欧州飲料大手コカ・コーラ・ヨーロピアン・パートナーズ(CCEP)は9月19日、西欧での飲料商品輸送において、パック販売用の梱包素材を収縮プラスチックから紙に切り替えると発表した。年間使い捨てプラスチックを4,000t削減できる。  使用してきた収縮プラスチック素材は、他のプラスチックよりリサイクルしづらく、また西欧の多くの地域では回収スキームがないことから、埋立廃棄処分となってしまっている。  今回新たに切り替える紙は、森林サステナ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る