private 【国際】世界銀行、新型コロナでサステナビリティボンド1.2兆円発行。各国政府の財政支援 2020/04/25 最新ニュース

 世界銀行グループの国際復興開発銀行(IBRD)は4月15日、新型コロナウイルス・パンデミックに対する各国政府を支援するため、サステナビリティボンドを80億米ドル(約8,600億円)発行した。国際機関による機関債として史上最大の発行額となった。さらに続けて4月16日、同様にサステナビリティボンドを30億ユーロ(約3,500億円)発行した。

 4月15日の米ドル建てボンドは、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る