【東南アジア】Verisk Maplecroft、製造自動化により今後ものづくり労働者56%が失業

Facebook Twitter Google+

 英リスク分析大手Verisk Maplecroftは7月12日、人権リスクの年次白書「Human Rights Outlook 2018」を発表。今後東南アジアで製造のロボット化が進むことで大量の失業が生じ、その結果現代奴隷や労働虐待が多発すると分析した。政府に早めの対応を呼びかけた。  同レポートによると、製造自動化は5大人権リスクの一つ。国際労働機関(ILO)の分析でも、カンボジア、インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナムのもの [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ブルッキングス研究所、過去10年の米国雇用環境を分析。回復には人種・性別・学歴による差

Facebook Twitter Google+

 米ブルッキングス研究所のハミルトン・プロジェクトは8月4日、2007年後半に始まった世界金融危機から現在まで約10年間の米国の雇用状況とその要因を分析した報告書「就労ギャップの終結:10年間の不況と回復(The Closing of the Jobs Gap: A Decade of Recession and Recovery)」を発表した。雇用が世界金融危機以前の状況に回復したグループがある一方で、未だ回復していないグループもあ [...]

» 続きを読む

失業

Facebook Twitter Google+

失業とは「働く意思があるのに仕事に就けない状態」のことを指し、総務省の労働力調査では国際労働機関(ILO)のガイドラインに基づき、①仕事がなくて調査期間中に少しも仕事をしなかった、②仕事があればすぐ就くことができる、③調査期間中に仕事を探す活動や事業を始める準備をしていた、という3条件を満たす者が失業者と定義されています。日本の政府機関では完全失業者と呼ばれています。 弘文堂「現代社会学事典」によると、失業は発生要因によって①需要不足 [...]

» 続きを読む
2015/11/17 辞書
ページ上部へ戻る