private 【国際】WEF、宇宙事業者の宇宙デブリ・サステナビリティ格付制度SSR発表。2022年から運用開始

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は6月17日、スペースデブリ(宇宙ゴミ)に関する事業者のサステナビリティ格付「宇宙サステナビリティ格付(SSR)」をリリースした。2022年前半から、官民の各事業者の申請に基づき、SSRの付与が開始される。WEFは2019年にSSRの策定を宣言していた。 【参考】【国際】世界経済フォーラム、人工衛星事業者のスペースデブリ評価格付開発発表。MITがリード(2019年5月11日)  今回発表されたSSRの策定 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る