【イギリス】サステナビリティ目標の達成に向けてユニリーバが導入した新たな仕組みとは?

Facebook Twitter Google+

ユニリーバのパーソナルケア部門で副社長を務めるGina Bosworth氏が"WWD BEAUTY SUMMIT 2013"で自社の新たなサステナビリティ戦略について講演した。今回はその一部をご紹介する。ユニリーバでは現在「USLP(ユニリーバ・サステナブル・リビング・プラン)」というサステナビリティ目標を掲げているが、その柱となっているのがGina氏も言及している下記3つの目標だ。製品のライフサイクル全体に渡り温室効果ガスの負荷を半 [...]

» 続きを読む
2014/01/23 最新ニュース

【アメリカ】P&G、第15回サスティナビリティレポートを発表

Facebook Twitter Google+

洗剤・コスメティックメーカーのP&Gが、第15回サスティナビリティレポートを発表した。本年度報告書はP&Gのこれまでの世界中の人々がより良い生活を送るために行ってきたサスティナビリティーへの取り組みの結果と2020年度までに達成するべき社会に対する貢献の公約が記載されている。エネルギーコストの削減を主としたレポートの要旨は以下の通り。資源消費の抑制、環境へのダメージの削減 水消費量、二酸化炭素排出量を削減。廃棄物を再利 [...]

» 続きを読む
2013/12/11 最新ニュース

【アメリカ】発展途上国に安心して飲めるきれいな水を送り届けるためのチャリティー活動

Facebook Twitter Google+

 水のフィルターメーカーSomaは、NPO法人Waterと共同で初のコラボレーションチャリティーを開催する。Waterは発展途上国に住む人々に安心して飲めるきれいな水を送り届けることをミッションとした団体。2006年以降、8000以上のプロジェクトを運用し、320万人を超える発展途上国の人々にきれいな水を提供してきた。  今回のチャリティーでは、Somaにより、評判の高い独特なデザインの水差しと水を濾過するフィルターが数量限定で提供さ [...]

» 続きを読む
2013/12/06 最新ニュース

【イギリス】ユニリーバ、RSPO認証のヤシの実由来パーム油のみを使用すると発表

Facebook Twitter Google+

イギリスの洗剤・ヘアケア・食品などの家庭用品メーカー・ユニリーバは、2014年末まで、業務においてRSPO(持続可能なヤシ油円卓会議)の認証を受けたヤシの実で生産されたパーム油のみを使用すると発表した。同社は、パーム油を年間で150万トン消費し、世界の製品生産に用いられるパーム油の3%に相当するという。ユニリーバは、RSPOの創設時からのメンバーであり、森林破壊を防ぐために様々な取り組みを行っている会社だ。WWFの市場変化協議会長Ri [...]

» 続きを読む
2013/11/29 最新ニュース

【フランス】化粧品のグローバル大手L’Oréalが2020年へ向けたサステナビリティへの決意表明

Facebook Twitter Google+

フランスに本社を持つ化粧品のグローバル大手L'Oréalは、2020年までに行うサステナビリティ(持続可能性)への取り組みに関する新たな決意を発表した。 同社が掲げたスローガンは、「すべての人との美の共有」。このスローガンはさらに4つの具体策から構成される。 第1番目に2020年までに全製品を環境と社会的利益のあるものにするという。これにより製品パッケージなどもすべてエコフレンドリーな仕様となる。 第2番目には全工場などにおけるCO2 [...]

» 続きを読む
2013/11/01 最新ニュース

【アメリカ】家庭用製品の大手SC Johnsonが環境対策年次レポート2013を発表

Facebook Twitter Google+

アメリカの家庭用製品製造販売の大手SC Johnsonは、一般に向けたサステナビリティ(持続可能性)に関する今年の環境対策年次レポートを発表した。 本レポートは、2016年をゴール目標にした環境問題への取り組みについての進行状況を報告しているもの。同社が現在取り組んでいるのは、再生可能エネルギーの積極利用、温暖化ガスの使用削減、埋め立て地廃棄の極小化、少しの資源と最低限の包装に留めた画期的な製品づくりなどである。同社は現在、グローバル [...]

» 続きを読む
2013/11/01 最新ニュース
ページ上部へ戻る