【ブラジル】政府、国連移住グローバル・コンパクトへの賛成撤回を表明

Facebook Twitter Google+

 ブラジル外務省は1月8日、国連総会が12月10日に採択した「移住グローバル・コンパクト」への賛成を撤回すると発表した。現地メディアが報じた。当時ブラジルは前政権だったが、2018年10月の大統領選挙で保守派のジャイール・ボルソナーロ・ブラジルの社会自由党代表が当選。12月にも賛成撤回をする考えを表明しており、今回の実行に至った。  「移住グローバル・コンパクト」は、国際移住に関する初の国際的協力枠組みを提供する協定。国際条約ではなく [...]

» 続きを読む

【国際】気候変動により世界1.4億人に国内強制移住のリスク。世界銀行報告書

Facebook Twitter Google+

 世界銀行は3月18日、気候変動による国内強制移住問題に焦点を当てた初の報告書「Groundswell:Preparation for the Internal Climate Migration」を発行。2050年までに発展途上国1億4,000万人以上が国内移住を迫られる可能性があると発表した。移住数は2050年まで増え続け、その後さらに加速する可能性があるという。  今回の報告書は、発展途上国の人口55%を占めるサブサハラ地域アフ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る