【中南米】カリブ諸国連合、グリーン&ブルー経済戦略・アクションプラン策定でCANARIと協働

Facebook Twitter Google+

 東カリブ海諸国の経済統合などを目的とした政府間組織、東カリブ諸国連合(OECS)は7月25日、カリブ天然資源研究所(CANARI)との間で、「OECS Green-Blue Economy Strategy and Action Plan」を推進する覚書を締結したと発表した。同戦略は、環境保護を意味する「グリーン」と、海洋保護を意味する「ブルー」の双方の観点から経済戦略とアクションプランを定めたもの。今後、CANARIと協働し、実行 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る