【国際】南極海に世界最大の海洋保護区誕生。南極海洋生物資源保存条約で加盟国が合意

Facebook Twitter Google+

 南極の海洋生物資源の保存に関する委員会(CCAMLR)は10月28日、南極のロス海を海洋保護区(MPA)とすることを決定したと発表した。CCAMLRは、1982年に発効した「南極の海洋生物資源の保存に関する条約」に基づき設置された国際委員会。同条約では、特にオキアミとメロの保護を定めており、日本の他、米国、EU、中国、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、チリ、アルゼンチン、南アフリカなど25ヶ国・地域が条約に加盟している。 【参 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る