【フランス】COP21、「パリ協定」を採択して閉幕。途上国も含む国際合意が実現

Facebook Twitter Google+

 フランスのパリで開催されていた気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)は12月13日、195ヶ国が2020年以降の気候変動に関する国際枠組み「パリ協定」を採択し、閉幕した。気候変動に関する国際合意は京都議定書以来約18年ぶりとなり、途上国も含めた全ての国が参加する協定としては今回が初めてとなる。世界全体の気候変動対策の方針を決定づける歴史的な転換点となった。  今回のパリ協定では、温室効果ガス排出削減による気候変動緩和、各国 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る