【イギリス】オフショア開発団体OGUK、CO2ネット排出ゼロに向けた2035年ロードマップ発表

Facebook Twitter Google+

 英原油・天然ガスのオフショア採掘業界団体OGUKは9月4日、二酸化炭素ネット排出量ゼロに向けたブループリント「Roadmap to 2035: A Blueprint for net-zero」を発表した。英国では、中央政府が2050年までの二酸化炭素ネット排出量ゼロを、スコットランド政府は2045年までのネット排出量ゼロを標榜しており、OGUKはこの目標を歓迎するとともに、エネルギーの安定供給に向けた将来の方向性を示した。  現在 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る