private 【イギリス】英国学士院、「目的あるビジネス原則」発表。利益を得ながら社会・課題環境を解決すべし

Facebook Twitter Google+

 英国学士院は11月27日、企業の存在意義としての「目的(Purpose)」が明確な企業への変革を唱えるレポート「目的あるビジネス原則(Principles for Purposeful Business)」を発表した。英国学士院は、人文科学や社会科学の学者が集まる英国の国立アカデミー。社会や地球課題に対応していく企業システムや資本主義を構築するため、文系の学者から企業への大きなメッセージが発信された。  今回のレポートは、「企業の未 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る