Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【日本】日本コカ・コーラ新本社ビル、LEEDプラチナ認証を取得 2017/02/23 最新ニュース

日本コカ・コーラは2月14日、2016年7月にオープンした渋谷区渋谷の新本社ビルが、米国グリーンビルディング協会(USGBC)の建築物の環境性能評価制度「LEED」から、最高位の「プラチナ」認証を取得したことを発表した。

 LEEDでは、水やエネルギーの利用効率、室内環境、持続可能な材料や資材の利用などをもとに建築物の環境性能を評価している。最高位のプラチナ認証を取得するには、110点満点中80点以上を取る必要がある。日本コカ・コーラ本社ビルは特に、節水、省エネルギー、室内環境の項目において高い得点を取得獲得した。

【参照ページ】渋谷の本社ビルが「LEEDプラチナ認証」を取得

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る