【アラブ首長国連邦】国会、マネーロンダリング及びテロリズム金融規制を強化する法案を可決 2018/11/03 最新ニュース

 アラブ首長国連邦(UAE)の連邦国民評議会(国会に相当)は10月30日、マネーロンダリング及びテロリズム金融規制を強化する法案を可決。同法が成立した。マネーロンダリングに関する金融活動作業部会(FATF)勧告に伴う法規制強化。ドバイ政府が10月4日に一足早く同様の規制強化を実施したが、UAE全体で強化された。

【参考】【アラブ首長国連邦】ドバイ政府、マネーロンダリング規制強化。FATF勧告対応の一環(2018年10月9日)

 今回制定の法律では、中央銀行内に、金融機関の不正行為を調査するための独立した金融情報部局を設置。アラブ首長国連邦は、マネーロンダリングの温床とも言われていた。同法は、官報掲載の1ヶ月後に施行される。

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る