【アメリカ】フェイスブック、反ワクチン運動の投稿表示を制限。広告掲載も禁止 2019/03/10 最新ニュース

【アメリカ】フェイスブック、反ワクチン運動の投稿表示を制限。広告掲載も禁止 1

 IT世界大手米フェイスブックは3月7日、世界中に広がりつつある「反ワクチン運動」に対し、フェイスブックやインスタグラム上で毅然と対処する方針を発表した。ワクチンに関する「偽情報」を発信するページやグループは、表示ランクを下げ、タイムラインに表示されにくくする。反ワクチンの広告掲載も禁止。検索表示リストにも反ワクチン派のページやグループは除外する。

 フェイスブックは、世界保健機関(WHO)や米疾病管理予防センター(CDC)が、ワクチンに関するでっち上げ情報が発信されていると認識していると指摘。ワクチンに関する正しい情報を発信していくと宣言した。

 反ワクチン運動は、「Vaccine Controversy」とも呼ばれている。

【参照ページ】Combatting Vaccine Misinformation

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る