private 【国際】国連事務総長、グローバル企業約30人で構成する新組織GISD発足を計画。SDGsへの投資拡大 2019/05/09 最新ニュース

 国連のアントニオ・グテーレス事務総長は4月15日、グローバル企業のCEO25人から30人程度で構成する新たなネットワーク「Global Investors for Sustainable Development alliance(GISD)」を発足すると発表した。国際通貨基金(IMF)によると、国連持続可能な開発目標(SDGs)達成のためには毎年発展途上国に対して2.6兆米ドル(約280兆円)の投資が必要となる。  今回の発表は、国連経済社会理事会(ECOSOC)の開発のための金融フォーラムの中でなされた。9月の国連総会の中で正式に発足する。2021年まで…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る