【アメリカ】アマゾン、10万人の新規採用発表。新型コロナ対策でEコマース需要増に対応 2020/03/18 最新ニュース

【アメリカ】アマゾン、10万人の新規採用発表。新型コロナ対策でEコマース需要増に対応 1

 IT世界大手米アマゾンは3月17日、米国で倉庫及び配送スタッフを10万人採用すると発表した。新型コロナウイルス・パンデミックによるEコマースの需要増に対応するため。アメリカの小売大手も、同様にEコマース部門を増員している。

 アマゾンは今回、パンデミックによって仕事が少なくなっている外食、旅行、エンターテイメント業界からの人員獲得を目指す。アマゾンは、仕事量に応じてこれまでも柔軟に人員調整を実施してきている。アマゾンは、米国では最低賃金を15米ドルに自主設定しているが、今回の新規採用者に関しては、さらに2米ドルを追加し17米ドルにする運用を4月まで続ける。

 新型コロナウイルスでは、最初の震源地となった中国でも、小売のオンライン化が急速に進んだ。

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (4)

ページ上部へ戻る