【イギリス】食のサステナビリティを実現する鍵はデータテクノロジーと消費者意識。WRAP調査

Facebook Twitter Google+

 持続可能な資源活用を推進する英国のNGO、WRAPは、11月5日、英国の食料システムが抱える課題と可能性についてまとめた報告書、"Food Futures: from business as usual to business unusual"を公表した。今後10年間でリスクが想定される生産から販売、消費に至るまでの一連の食料システムにおける15のトピックを取り上げて、課題を解決するための新たなアプローチを提言し、産業界や政府による [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る