private 【アメリカ】食品大手、新型コロナで飲食店従業員救済基金を相次いで発足。自主的に取引先救済

Facebook Twitter Google+

 全米レストラン協会教育財団(NRAEF)は4月2日、飲食店の従業員を支援するための基金「レストラン従業員救済基金」を設立し、支援金給付の申込みを開始した。食品業界大手が資金を拠出した。従業員は申請が通れば、500米ドル(約5.4万円)を受け取ることができる。  今回の資金を拠出した企業は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る