【国際】ワールド・ダイヤモンド・カウンシル、キンバリー・プロセスの人権強化で合意

Facebook Twitter Google+

 ダイヤモンド業界の国際組織「ワールド・ダイヤモンド・カウンシル(WDC)」は10月25日、第14回年次総会を開催し、ダイヤモンド採掘の人権侵害関与を防止する「キンバリー・プロセス」と「WDC保証制度(SoW)」の改革を全会一致で採択した。人権デューデリジェンス等を強化する。  ワールド・ダイヤモンド・カウンシルは、2000年設立。世界各国のダイヤモンド採掘業者、製造業者、取引所等38社が加盟している。  今回の採択では、「WDC保証 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る