【ベトナム】国会、同国初の原子力発電所4基の建設計画を白紙撤回

Facebook Twitter Google+

 ベトナム国会は11月22日、建設計画中の原子力発電所4基の計画を撤回することを決定した。ベトナムでは、2009年に当時のグエン・タン・ズン首相が原子力発電所建設計画を打ち出し、同年国会も承認していた。しかし、ベトナム経済の成長率が当時予測よりも鈍化しており、電力需要の伸びも想定より低くなることから、経済合理性がないと原子力発電所建設計画を白紙撤回した。  今回撤回された原子力発電所は、ベトナム南部のニントゥアン省に建設される予定だっ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る