private 【国際】IPCC、第6次報告書のWG1報告書公表。2040年に1.5℃上昇。2100年に2m海面上昇のリスク

Facebook Twitter Google+

 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は8月9日、IPCC第6次評価報告書(AR6)の第1作業部会(WG1)報告書(自然科学的根拠)を公表した。WG1は、7月26日から8月6日に開催され、WG1報告書を受諾するとともに、政策決定者向け要約(SPM)も承認していた。  IPCC第6次評価報告書は、2013年から2014年にかけ発行された第5次評価報告書(AR5)から8年ぶりの報告書。しかしIPCCは2018年から2019年にかけ、特 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る