【アメリカ】米大教授ら、布状生地から発電可能な「繊維発電機」を開発。学術論文で発表

Facebook Twitter Google+

 ジョージア工科大学の王中林(Zhong Lin Wang)特別教授らの研究グループは9月12日、学術ジャーナル「Nature Energy」に、発電機能を持つ繊維素材という新たなテクノロジーに関する論文を発表した。この新素材は、太陽光発電と動力発電の両方の機能を付加しており、繊維そのものが発電をする。スマートフォンやGPS(全地球測位システム)など軽量製品のケースとして用い単独エネルギー源として活用できる可能性があるという。  王特 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る