【ヨーロッパ】独シーメンスと西ガメサ、風力発電設備事業を統合

Facebook Twitter Google+

 総合電機大手で風力発電設備世界2位の独シーメンスと風力発電設備世界8位・スペインのガメサは6月17日、両社の風力発電事業を合併することで合意した。実質的にシーメンスがガメサ株式の59%を企業買収を通じて取得、ガメサ株主に一株当たり3.75ユーロを支払う。その後、シーメンスの風力発電設備事業を存続会社のガメサに移管する。ガメサは現在、マドリード証券取引所に上場しているが、統合後も上場を維持する。風力発電事業は昨今世界中で大きく成長して [...]

» 続きを読む

【エネルギー】再生可能エネルギー政策は失敗したのか? 会計検査院報告を読み解く

Facebook Twitter Google+

会計検査院が過去5年間の再エネ公共事業の成果を監査 10月8日に、会計検査院が「再生可能エネルギーに関する事業の実施状況等について」という報告書を発表しました。これを受け、読売新聞が「故障・苦情…国補助金の再生エネ41設備が休止」というニュース記事をリリース。再生可能エネルギーに懐疑的な人々からは、ツイッターやブロクなどで「言わんこっちゃない。」「もうやめようよ。税金ををドブに捨てるようなもの。」などの声が上がっています。一体何が、書 [...]

» 続きを読む
2014/10/19 体系的に学ぶ
ページ上部へ戻る