private 【国際】シティ、ブレイクスルー・エナジー・カタリストと協働。5年で115億円投資

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手米シティグループは11月22日、再生可能エネルギー分野の推進や技術開発に投資するファンド「Breakthrough Energy Ventures(BEV)」の支援プロジェクト募集プログラム「ブレイクスルー・エナジー・カタリスト」とパーナーシップを締結したと発表した。 【参考】【国際】Breakthrough Energy Ventures、支援公募の情報提供要請開始。年内に第1弾公募(2021年10月17日) 【参考】 [...]

» 続きを読む

private 【国際】Breakthrough Energy Ventures、支援公募の情報提供要請開始。年内に第1弾公募

Facebook Twitter Google+

 再生可能エネルギー分野の推進や技術開発に投資する10億米ドル(約1,200億円)規模のファンド「Breakthrough Energy Ventures(BEV)」は9月20日、支援プロジェクト募集プログラム「ブレイクスルー・エナジー・カタリスト」を発表。10月20日までに、プロジェクトを組成するための情報要請(RFI)の応募を募る。 【参考】【国際】ビル・ゲイツら世界の資産家33名、10億ドルの再エネ分野ファンドを共同設立(201 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ターコイズ水素技術C-Zero、12億円の資金調達。三菱重工も。暫定的なつなぎ技術

Facebook Twitter Google+

 米カリフォルニア州のスタートアップC-Zeroは2月9日、1,150万米ドル(約12億円)の資金調達に成功したと発表した。C-Zeroは、二酸化炭素を排出せずに天然ガスから水素を抽出する技術開発を進めている。  今回C-Zeroに出資ラウンドは、ビル・ゲイツ氏等のファンド「Breakthrough Energy Ventures」とイタリアEniグループの「Eni Next」が主導し、三菱重工業と英ベンチャーキャピタル「AP Ven [...]

» 続きを読む

【アメリカ】アルファベット発の電熱型バッテリーMalta、スピンアウトし独立。約29億円調達

Facebook Twitter Google+

 米グーグル親会社のアルファベットは12月19日、同社のインキュベーション部門であるムーンショットファクトリー「X」で電熱型バッテリーの事業開発を進めていた「プロジェクトMalta」が、シリーズAの資金調達で2,600万米ドル(約29億円)を集め、アルファベットからスピンアウトしたと発表した。社名は「Malta」。同社の技術は、リチウムイオン電池よりも電力を長期間保存でき、再生可能エネルギーの推進が期待されている。  今回の資金調達を [...]

» 続きを読む

【国際】ビル・ゲイツら世界の資産家33名、10億ドルの再エネ分野ファンドを共同設立

Facebook Twitter Google+

 マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏ら世界の資産家33名は12月12日、再生可能エネルギー分野の推進や技術開発に投資する10億米ドル(約1,200億円)規模のファンド「Breakthrough Energy Ventures(BEV)」を共同で設立したことを発表した。基金は、ゲイツ氏らが個人で参加している再生可能エネルギー推進団体「Breakthrough Energy Coalition(BEC)」によって設立される。  BECに参 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る