【国際】国際資本市場協会、バイイン規制見直し表明。2020年11月施行のEU証券集中・保管機関規則と整合性

Facebook Twitter Google+

 国際資本市場協会(ICMA)は11月14日、EUが2020年11月に施行予定の「証券集中・保管機関規則(CSDR)」におけるバイイン規制の導入と足並みを揃え、バイイン規制の改訂する考えを表明した。バイインとは、債券等の決済期日に証券受渡の不履行が発生した際、買い手の請求を以て、対象債券や同種債券等を市場価格で強制買付すること。  ICMAのバイイン規制は、ICMAメンバー間で債券取引を行う際に自動適用される「Secondary Ma [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る