【アメリカ】党派不問で81%の国民が海洋プラスチック問題に懸念。環境NGO調査

Facebook Twitter Google+

 米環境NGOのEndowment for Clean Oceansは8月29日、米国民1,200人を対象としたインターネット調査の結果、党派に関係なく、80%を超える米国民が海洋プラスチック問題に大きな関心があることがわかったと発表した。  今回の調査は、リサーチ会社Zogby Analyticsが受託実施。米国政府は現在、51兆個のマイクロプラスチックが海洋に存在していると推定しており、一般的に受け入れられている数値でも5兆個と言 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る