【アメリカ】ザイレム、米国初のESG指標連動型コミットメインライン融資ファシリティを獲得

Facebook Twitter Google+

 水インフラ世界大手米ザイレムは3月5日、8億米ドル(約890億円)のESG指標連動型コミットメインライン無担保融資ファシリティを受けたと発表した。従来から設定していた6億米ドル(約670億円)のコミットメインライン融資枠は解除する。ESG指標連動型コミットメインライン融資が米国で設定されるのは今回が初。  今回の融資ファシリティでは、Sustainalytics(サステイナリティクス)のESGスコアが上がれば、金利が下がる。資金使途 [...]

» 続きを読む

private 【国際】サステナブルボンド・ローンの2018年発行額は27兆円。BNEF発表

Facebook Twitter Google+

 英エネルギーデータ大手ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF)は1月9日、2018年の世界全体でのサステナブル負債性商品の発行額分析結果を発表。2017年の1,960億米ドル(約21.3兆円)から2018年は2,470億米ドル(約26.8兆円)に伸長した。  今回集計対象の「サステナブル負債性商品(Sustainable Debt)」には、使途を環境目的に限定するグリーンボンド、使途を社会課題解決目的に限定するソー [...]

» 続きを読む

【シンガポール】DBS、キャピタランドにESG指標連動型コミットメインライン融資。アジア不動産業界初

Facebook Twitter Google+

 シンガポール不動産大手キャピタランドは10月4日、DBS銀行からアジア不動産業界初となるESG指標連動型コミットメインライン融資を3億シンガポールドル(約245億円)規模受けたと発表した。5年ローン。単独の銀行によるESG指標連動型コミットメインライン融資額でも同国過去最大。  現在キャピタランドは、金融インデックス開発世界大手S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスが管理する「Dow Jones Sustainability Indu [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る