【台湾】グリーンピース、水産大手豊群の人権侵害を報告。日本企業もサプライチェーンに

Facebook Twitter Google+

 環境NGOのグリーンピース・東アジアは5月23日、台湾水産商社大手の豊群(Fong Chun Formosa Fishery Company:FCF)を含む、台湾の企業や漁業関係者が関わる人権侵害を示した報告書「Misery at Sea(海上の悲惨)」を発表した。台湾政府が人身売買と労働虐待への適切な対処を怠っている実態を明らかにした。FCFは、静岡県に同社子会社豊群インターナショナル(FCN)があり、同社も関与が指摘されている。 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る