【フランス】仏郵貯系運用会社、2020年までに投資運用を100%ESG投資に切り替え

Facebook Twitter Google+

 仏郵便貯金銀行アセット・マネジメント(LBPAM)は4月5日、2020年までに同社の全ての運用をESG投資に切り替えると発表した。LBPAMは仏第5位の大手運用会社。現在フランスには、ナティクシス・インベストメント・マネージャーズ傘下のMirovaとEcofiの2社のみが投資運用を100%ESG投資で実施しているが、今回の発表により巨大な100%ESG投資専業運用会社が出現する。  LBPAMの株主構成は、仏郵便貯金銀行70%、Ae [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る