private 【イギリス】企業年金団体PLSA、スチュワードシップガイド発表。気候変動リスク管理で取締役の責任問うべき

Facebook Twitter Google+

 英年金基金団体Pensions and Lifetime Savings Association(PLSA)は2月20日、2020年版のスチュワードシップ・ガイド・議決権行使ガイドラインを公表した。年金基金は、投資先企業の取締役が気候変動リスク管理に責任を持つよう要求していくべきとした。  英国では2019年10月、中規模以上の企業年金基金に対し、気候変動を含むESGに関する内容の記載、及び議決権行使やエンゲージメント等のスチュワー [...]

» 続きを読む

【イギリス】年金基金団体PLSA、気候変動が年金資産に深刻なリスクをもたらすと警鐘

Facebook Twitter Google+

 英年金基金団体Pensions and Lifetime Savings Association(PLSA)は12月6日、環境系法律事務所ClientEarthと協働し、気候変動が年金基金の投資に深刻なリスクをもたらすと警鐘を鳴らすガイダンスを発表した。同ガイダンスは、年金基金が気候変動対応のためた検討フレームワークを提供し、気候変動リスクを緩和し、新たな投資機会を追求することを勧告している。  同ガイダンスは、具体的な実施アクショ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る