private 【韓国】ブルームエナジー、燃料電池での熱電併給システムでSKエコプラントと協働。韓国初導入

Facebook Twitter Google+

 米固体酸化物形燃料電池(SOFC)開発スタートアップのブルームエナジーは7月21日、韓国SKグループの建設子会社SKエコプラント(旧SK建設)と協働し、熱電併給システム(CHP)を韓国で導入すると発表した。設備容量は4.2GW。韓国でのCHP導入は今回が初。2021年後半から着工予定。  熱電併給システム(CHP)は、発電した電力と、発電過程で生じた熱エネルギーを同時に供給するシステム。今回採用するCHPでは、燃料電池からの電力供給 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る