【国際】WPS、水資源起因の社会紛争予測ツール開発。機械学習活用。イラク、イラン、マリ等

Facebook Twitter Google+

 オランダ外務省と6研究機関で構成する国際イニシアチブ「Water, Peace and Security(WPS)」は12月5日、水資源に起因して生じる社会紛争を予測するツール「Global Early Warning Tool」を発表。致命的な課題化を未然に防ぐことを目指す。  WPSは、オランダ外務省と、IHEデルフト水教育研究所(筆頭パートナー)、世界資源研究所(WRI)、Deltares、ハーグ戦略センター(HCSS)、国際 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る