【8/25・イベント 東京】JFICイベント2015 トークセッション「アートでつながるダイバーシティ社会」 2015/08/12 行動する

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、トークセッション「アートでつながる ダイバーシティ社会」を8月25日に開催します。

現在、社会の多様な局面において、多言語化、多文化化への対応が求められています。日本国内でも、異なる文化背景を持つ方々と同じコミュニティーで生活し、働く機会が増える一方、国籍や文化、言語の違いがコミュニケーションの壁となっているのが現状です。そんな中、アートを介して、価値観や文化の違いを認め合い、共有していく取り組みが始まっています。

今回のトークセッションでは、国内外で活躍するアーティスト、ディレクターの方々に、「市民発コミュニケーション・プロジェクト」「エシカル・ジュエリー」「違いを活かすワークショップ」のケース・スタディと今後の展望について語っていただきます。ご登場いただく4名が一堂に会するのは、これが初の機会!刺激的な話が展開されますので、ぜひご期待ください。

JFICイベント2015 トークセッション「アートでつながる ダイバーシティ社会」チラシ【PDF:581KB】

開催概要

  • 日時:2015年8月25日(火曜日)19時~21時(18時30分開場)
  • 会場:国際交流基金 JFICホール[さくら]
  • (東京都新宿区四谷4-4-1)アクセス
    ※東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅 1番出口 から徒歩3分

  • 主催:国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
  • 協力:アートアクセスあだち 音まち千住の縁
  • 定員:70名(※入場無料・先着順・要予約)
  • 使用言語:日本語

内容

  • 18時30分:開場
  • 19時:開演
  • ケース・スタディ1:「イミグレーション・ミュージアム・東京」
    ケース・スタディ2:「EDAYA」
    ケース・スタディ3:「新宿アートプロジェクト」

  • 19時50分~20時30分:ディスカッション
  • 20時30分~:会場とのQ&A
  • 21時:閉演

詳細・お申込み

こちらからどうぞ。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る