【1/19@東京 セミナー】2017年 年初に考える~これからの時代をどうサバイバルするか 2016/12/20 行動する

seminar

 2016年は、世界で、そして日本でも、さまざまなことが起きた年でした。世界情勢でいえば、ブレクジットやアメリカでのトランプ政権の誕生、持続可能性の分野でいえば、パリ協定の早期発効もありました。

 日本でも、北海道・東北への台風上陸のほか、気候変動の影響が各所に出始めているように思われます。働き方改革と政府は旗を振りますが、社会の格差や貧困は悪化しています。エネルギー政策やカジノに頼ってまで成長続けようとする経済政策など、本来あるべき経済や社会の姿に近づいているのでしょうか。

 こうした世界と日本の情勢を背景に、2017年、企業や組織は、何をどのように考え、何を優先して、だれと共創しながら、持続可能な経営を実現していけばよいのでしょうか。

 次回のフォーラムでは、2017年度の企業経営・環境経営を考えるうえで、押さえておくべきき国内外の最新動向や事例、大事なポイントやキーワードについて、主宰の枝廣淳子(東京都市大学環境学部教授・幸せ経済社会研究所所長・環境ジャーナリスト)からお話しします。それを思考のたたき台として、各社で取り組むべき優先課題や、持続可能な経営に向けてのディスカッションを重ねます。

 新しい年を迎えて最初のフォーラムです。業種やセクターを超えたみなさんとともに望ましい変化についてじっくり考え、つくり出す機会にしたいと思っています。

 ぜひふるってのご参加、お待ちしております!

【概要】
◆日 時:2017年1月19日(木)13:30~17:00予定
◆会 場:東京都内(主催者から個別にご連絡いたします。)
◆参加費:8,200円(税込/おひとりさまあたり)
◆対 象:環境・CSR・IR・経営企画ご担当者さま
◆主催:イーズ未来共創フォーラム(有限会社イーズ)
◆詳細はこちらから↓
http://www.es-inc.jp/network/forum/2016/nwk_id008791.html

有限会社イーズ 事務局 館岡 info-partner@es-inc.jp

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る