【アメリカ】モルガン・スタンレー運用会社、インパクト投資ファンドで約140億円募集 2017/05/30 最新ニュース

 金融世界大手モルガン・スタンレーの運用会社モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントは5月17日、同行初のグローバル・インパクト投資ファンド「PMFインテグロ1号ファンド(PMF Integro Fund I)」の募集で1億2,500万米ドル以上(約140億円)を集めたと発表した。

 モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントは、同ファンドを通じて、環境または社会的なインパクトが大きく、かつ財務リターンが高い事業を扱うPEファンドに投資していく。ファンドは、同社の非公開企業ソリューション部門である「AIPプライベート・マーケッツ」が運用し、モルガン・スタンレー持続可能な投資研究所がサポートする。

 同ファンドは、事業成長性の高いPEファンドに投資する。投資先は、テーマ課題、地理的区分、インパクト分野など幅広い対象に分散させていくものの、主に新興国や成長が著しい国で課題に対して優れたソリューションを提供している企業にフォーカスを当てる。また、ファンド報告においては、従来の財務パフォーマンス報告に加え、インパクト関連の報告も行っていく。

 同社は、このファンドを通じ、インパクト投資に関心のある機関投資家への投資ニーズに応えていくとともに、このファンドにより気候変動問題への対応にも繋がると自信を見せた。

【参照ページ】Morgan Stanley Investment Management Raises More Than $125 Million for Its First Global Impact Fund

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る