private 【国際】国際取引所連合、「2018年サステナビリティ調査」発表。ESGイニシアチブ設定は90%に 2019/04/26 最新ニュース

 証券取引所国際団体の国際取引所連合(WFE)は4月23日、各国証券取引所のESGに関する取組状況をまとめた年次報告書「2018年サステナビリティ調査」を発表した。発行は今年で5年目。何らかのESGイニシアチブを設けた証券取引所は90%と昨年から2ポイント上昇。73%は国連持続可能な開発目標(SDGs)に関するイニシアチブがあると報告し、そのうち多くは上場企業に対するSDGs研修プログラムだった。WFEには、日本取引所グループも加盟している。  WFEは2018年6月、ESG情報開示ガイダンスを改訂。10月にはWFEとしての「サステナビリティ原則」を制定した。同原則には、…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る