【イギリス】アマゾンのプラスチック製包装が大きな批判。リサイクルできない包装を継続 2019/08/25 最新ニュース

 IT世界大手米アマゾンが商品配送で用いているプラスチック製包装が、批判を集めている。英国では、小売企業がプラスチック消費を減らす動きに向かう中、アマゾンはプラスチック製包装を減らす動きをしていなことが理由。

 アマゾンはこれまで、消費者に対し段ボール製や紙製の梱包包装をリサイクルよう呼びかけることで問題に対処してきた。現在アマゾンは、「Amazon Second Chance」というウェブページを設け、梱包包装のリサイクル可能な自治体情報や、回収方法等を発信している。

 しかし今回、プライム会員用のプラスチック包装について、同ウェブページで「英国では通常リサイクルされない」と説明したことから、リサイクルできないプラスチック包装についての批判が大きく浮上した。

 国際環境NGOのFriends of the Earth(FoE)のMike Childs政策ヘッドは、リサイクルできない使い捨てプラスチックを大手企業が使い続けていることは問題で、アマゾンのような大企業が返却可能もしくは再利用可能な梱包包装方法を生み出さなければならないと話した。

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る