【アジア】不動産WELL認証のIWBI、アジア先駆者表彰で中国人が数多く受賞。日本からは5人 2019/10/28 最新ニュース

【アジア】不動産WELL認証のIWBI、アジア先駆者表彰で中国人が数多く受賞。日本からは5人 1

 健康ビルディング認証団体米IWBIは10月23日、同団体が運営するWELL認証の分野でアジア地域での先駆者を表彰する「IWBIアジア・アワード」の受賞者を発表した。現在、WELL認証の公式指導員「WELLファカルティ」は世界200人、WELL認証の専門資格「WELL AP」取得者は約1万人おり、双方も受賞対象者となった。

 今回受賞したのは38人。そのうち大半を中国人が占める。今回日本からは、不動産認証審査会社ヴォンエルフから3人、清水建設から1人、グリーンビルディングジャパンから1人が選ばれた。

【参照ページ】IWBI recognizes outstanding leaders in Asia for advancing health and wellness in buildings and communities

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る