private 【国際】WELL認証のIWBI、WELL v2を正式リリース。評価観点が10分野に拡大

Facebook Twitter Google+

 健康ビルディングWELL認証管理団体米IWBIは9月15日、WELL認証の第2版「WELL v2」を正式にリリースした。WELL認証 v2は、2018年5月に一度リリースされ、実証テスト段階に入っていたが、そこでの確認作業を終え、今回正式リリースとなった。 【参考】【国際】IWBI、WELL認証第2版「WELL v2」リリース。認証の柔軟性や取得利便性を向上(2018年6月10日)  IWBIが運営するWELL認証は、 (さらに&h [...]

» 続きを読む

private 【国際】IWBIのWELL健康・安全格付、取得第1号はインド不動産大手RMZ。新型コロナ対策

Facebook Twitter Google+

 健康ビルディングWELL認証管理団体米IWBIは8月17日、インドの不動産投資運用大手RMZが、「WELL健康・安全格付(Health-Safety Rating)」サービスの活用第1号企業になったと発表した。インドの不動産41物件でファシリティ・オペレーション&マネジメントのWELL健康・安全格付を取得した。 【参考】【国際】IWBI、不動産・施設の健康・安全格付サービス開始。オフィス、工場、店舗、ホテル、球場等(2020年6月1 [...]

» 続きを読む

private 【国際】GRESBとIWBI、GRESB不動産とWELL認証の整合性分析を実施。相互取得推奨

Facebook Twitter Google+

 国際ESG不動産評価機関GRESB(グローバル・リアルエステイト・サステナビリティ・ベンチマーク)と健康ビルディングWELL認証管理団体米IWBIは7月30日、GRESB不動産評価認証とIWBIの各認証の整合性を整理したドキュメントを共同発表した。世界的に存在感の大きい2大不動産評価機関が、両者のアセスメントの手法の共通性や違いを可視化した。  今回、整合性分析の対象となったのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】IWBI、不動産・施設の健康・安全格付サービス開始。オフィス、工場、店舗、ホテル、球場等

Facebook Twitter Google+

 健康ビルディングWELL認証管理団体米IWBIは6月8日、あらゆるジャンルの不動産・施設に対する健康・安全評価格付サービス「WELL健康・安全格付(Health-Safety Rating)」をリリースした。6月中に受付を開始する。  今回の格付サービスは、 (さらに…)

» 続きを読む

【北米】ICAA、新型コロナでシニア世代の社会参画のためのタスクフォース結成。企業等参画

Facebook Twitter Google+

 国際アクティブ・エイジング協会(ICAA)は5月18日、新型コロナウイルス・パンデミックからの社会活動再開に向け、シニア世代の健康・ウェルビーイングを保護するため、北米の自治体リーダーに対するガイダンスを策定すると発表した。ICAAは2001年に創業でカナダ・バンクーバーに本部がある。シニア世代の社会参加を促す活動を展開している。  シニア世代は、新型コロナウイルス感染症にかかりやすくまた死亡率も高いため、十分のケアが必要となってい [...]

» 続きを読む

private 【国際】WELL認証のIWBI、スポーツ・イベント会場の健康・安全評価格付開始。新型コロナで関心高まる

Facebook Twitter Google+

 健康ビルディングWELL認証管理団体米IWBIは4月24日、スポーツ・イベント会場施設の健康・安全評価格付サービス「WELL Health-Safety Rating for Facility Operations and Management of Sports and Entertainment Venues」を6月にリリースすると発表した。新型コロナウイルス・パンデミックやその後の健康・安全面に関心が高まっていることを背景に、 [...]

» 続きを読む

private 【国際】IWBIの新型コロナ対策タスクフォース、参加専門家が460人以上に。日本からの参加ゼロ

Facebook Twitter Google+

 健康ビルディングWELL認証管理団体米IWBIは4月24日、新型コロナウイルス等に対処するタスクフォース「Task Force on COVID-19 and Other Respiratory Infections」の共同議長に、新たに世界グリーンビルディング協会(WorldGBC)のCEOと、EDGE TechnologiesのCEO兼創業者を招聘したと発表。共同議長が13人となった。  同タスクフォースは、 (さらに&hell [...]

» 続きを読む

private 【国際】建物WELL運営IWBI、新型コロナ対策タスクフォース発足。日本からの参加者ゼロ

Facebook Twitter Google+

 健康ビルディングWELL認証管理団体米IWBIは4月6日、新型コロナウイルス等に対処するタスクフォース「Task Force on COVID-19 and Other Respiratory Infections」の共同議長に、米国、英国、中国、シンガポールから新たに4人を招聘し、合計11人となったと発表した。  同タスクフォースは、感染予防、感染時の準備、レジリエンス、復旧の4つの観点から実用的な知見と実証済みの戦略を、建物と組 [...]

» 続きを読む

private 【国際】国際照明デザイナーズ協会とIWBI、WELL認証の「光」項目に適合する照明ガイドライン発行

Facebook Twitter Google+

 国際照明デザイナーズ協会(IALD)は1月14日、健康ビルディング認証団体米IWBIと協働で、照明設計者向けのWELL認証ガイドラインを発行した。2018年リリースの「WELL v2(パイロット版)」の「Light(光)」要件を満たすかを容易にチェックできるようにした。  WELL認証は、 (さらに…)

» 続きを読む

【アジア】不動産WELL認証のIWBI、アジア先駆者表彰で中国人が数多く受賞。日本からは5人

Facebook Twitter Google+

 健康ビルディング認証団体米IWBIは10月23日、同団体が運営するWELL認証の分野でアジア地域での先駆者を表彰する「IWBIアジア・アワード」の受賞者を発表した。現在、WELL認証の公式指導員「WELLファカルティ」は世界200人、WELL認証の専門資格「WELL AP」取得者は約1万人おり、双方も受賞対象者となった。  今回受賞したのは38人。そのうち大半を中国人が占める。今回日本からは、不動産認証審査会社ヴォンエルフから3人、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る