private 【インド】国営企業EESL、太陽光発電5GW建設でシェルと合弁設立検討。5600億円規模 2020/07/31 最新ニュース

 インド国営企業Energy Efficiency Services(EESL)は、エネルギー大手ロイヤル・ダッチ・シェルに対し、インド農村にバッテリー付分散型太陽光発電5GWを導入するため、4,000億ルピー(約5,600億円)を投資するための合弁会社設立を提案していることがわかった。現地メディアが7月10日、報じた。

 一般的なDEレシオを考慮すると、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る