private 【アメリカ】上院、200兆円のコロナ対策予算案を僅差で可決。個人給付金や地方政府支援等 2021/03/09 最新ニュース

 米連邦上院は3月6日、総額1.9兆米ドル(約200兆円)の新型コロナウイルス対策予算案を、賛成50、反対49の僅差で可決した。共和党議員は一人が欠席し、出席議員全員が反対に回った。また民主党議員の賛成票を固めるために、近代以降で米連邦議会史上最長の11時間50分の審議を行った。1週間以内にジョー・バイデン大統領が署名し、予算が成立するとみられる。

 予算の内容は、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る