【アメリカ】レインフォレスト・アライアンスとガーディアン、共同で新たなキャンペーンを開始

Facebook Twitter Google+

米国を本拠とする国際環境NGOのレインフォレスト・アライアンスは9月15日、英国メディア大手のガーディアン紙と提携し、同NGOのFollow the Frogキャンペーンの一環として、日々のサステナビリティに向けたアクションを支援する10ヶ月間限定のオンラインプラットフォーム、Follow the Frog 2014の運用を開始した。 Follow the Frogキャンペーンはレインフォレスト・アライアンスが毎年展開している、新聞や [...]

» 続きを読む

【アメリカ】General Mills、Ceresの気候変動に関する政策提言グループBICEPに加盟

Facebook Twitter Google+

Ceresは7月28日、世界最大の食料品企業General Millsが、BICEP(Business for Innovative Climate & Energy Policy)に加盟したと発表した。BICEPはCeresがStarbucks、Nike、Timberlandら5社と共に2008年に開始した気候変動に関する政策提言グループだ。 BICEPはこれまで再生可能エネルギー、グリーン輸送、発電所における汚染制御の推進に向けた [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Sustainable Brands、MITビジネススクールと連携

Facebook Twitter Google+

サステナビリティ分野のビジネス関係者が一堂に介するイベントを開催するSustainable Brands®が、マサチューセッツ工科大学(MIT)のビジネススクールと提携して、イベント「Sustainable Brands ’14 New Metrics 」を開催する。Sustainable Brands®はMITとの連携により、ビジネス界により地に足の着いた取り組みを目指す。「Sustainable Brands ’14 New Me [...]

» 続きを読む

【プレスリリース】国際NGOウォーターエイド・H&Mコンシャス財団が 途上国の学校の「安全な水と衛生」のために連携

Facebook Twitter Google+

2月11日(日本時間16:30)、H&Mコンシャス財団と国際NGOウォーターエイドは、途上国の子どもたちの健康と教育のために不可欠である「学校の水と衛生状況の改善」に取り組む、新しいグローバルパートナーシップの開始を発表しました。 本グローバルプログラムの主な目的は、健康と教育環境を改善するために、学校の水と衛生に焦点をあて、子どもたちの今の生活と将来の展望を変えることです。本プログラムでは、H&Mコンシャス財団が拠出する9億4800 [...]

» 続きを読む
2014/02/12 行動する

【アメリカ】全米商工会議所基金、フィリピンの台風「ハイエン」の救助活動に4200万ドルを寄付

Facebook Twitter Google+

全米商工会議所基金のBusiness Civic Leadership Center (BCLC)は、11月にフィリピンを襲った超巨大台風「ハイエン」の救援活動のために、総額4200万ドル以上を寄付することを発表した。救援活動は現金の寄付のほか、物資やサービスの提供、さらには顧客と被雇用者のマッチングサービスなども含まれるということだ。この救援活動には、HSBC、IKEA、コカコーラ、ウォルマート、サムスンなど、幅広い業種の企業が名乗 [...]

» 続きを読む
2013/12/17 最新ニュース
ページ上部へ戻る