【国際】UNGCとEY、持続可能なサプライチェーンの現状分析レポートを発表

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)とコンサルティング世界大手アーンスト・アンド・ヤング(EY)は8月9日、持続可能なサプライチェーンに向け世界の現状をまとめた報告書「State of Sustainable Supply Chains」を発表した。報告書は、グローバル大手企業70社のサプライチェーン、調達、サステナビリティ担当役員に対するインタビューを中心にまとめられた。インタビューを行った企業は、フォード、ダイムラー、グラクソ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る