【日本】GPIF、ESGインデックスで「インデックス・ポスティング」制度を先行導入。常時アイデア受付

Facebook Twitter Google+

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は9月11日、10月を目途に「インデックス・ポスティング」制度を部分的に開始すると発表した。将来的に体制が整った段階で、同制度を2020年度中を全面実施する。  インデックス・ポスティングは、GPIFとして新たな投資運用インデックスのアイデアを常時受け付け、個別に採否を判断する制度。従来GPIFは、インデックスの募集をテーマごとに募り、それに対しコンペを行ってきたが、今後は常時受け付ける体制 [...]

» 続きを読む

private 【国際】MSCI、ESG株式インデックス5種類を整理したレポート発表。リスク・リターン比較も

Facebook Twitter Google+

 インデックス開発大手米MSCIは6月24日、同社が管理しているESG株式インデックスを整理したレポートを発表した。MSCI等のインデックス開発会社は、機関投資家ニーズの多様化に伴い、複数のESG株式インデックスを管理している。今回MSCIは、各インデックスの特徴の違いやパフォーマンスの状況を整理した。  今回のレポートでは、MSCIの各インデックス「MSCI ESG Screened」「MSCI ESG Universal」「MSC [...]

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】モーニングスター、マルチアセットクラス型ESGインデックス・シリーズ発表

Facebook Twitter Google+

 金融情報提供世界大手米モーニングスターの欧州運用子会社モーニングスター・インベストメント・マネジメント・ヨーロッパは4月30日、マルチアセットクラス型のESGインデックス・シリーズ「Morningstar® ESG Managed Portfolios」を発表した。同シリーズは全5種類のインデックスで構成されている。  今回のESGインデックスは、 (さらに…)

» 続きを読む

【台湾】Solactive、台湾ESG株式インデックスTWNSIリリース。FTSEの類似インデックス上回る

Facebook Twitter Google+

 独インデックス開発大手Solactiveは1月23日、台湾証券取引所上場企業を対象としたESG株式インデックス「Taiwan Sustainability Index (TWNSI)」をリリースした。同インデックス開発には、国立台北大学商学部と台湾永続能源研究基金会(TCSA)も協力した。Solactiveも近年、ESGインデックスの開発に力を入れている。  今回のインデックスは、約300社に対し、社会、経済、環境、情報開示(SEE [...]

» 続きを読む

【インド】主要3証券取引所、取引所データの海外勢への提供停止を発表。MSCI等は反発

Facebook Twitter Google+

 インドの国立証券取引所(NSE)、ボンベイ証券取引所(BSE)、メトロポリタン証券取引所(MSEI)は2月9日、海外の証券取引所やインデックス開発会社、取引プラットフォームへの市場データ提供を停止すると発表した。ETFやETNに関するデータの提供も中止される。インド政府は、シンガポールやドバイとの競争に勝つために必要な措置と3証券取引所の決定を支持。一方、インデックス開発大手は、インドの金融市場にとって悪影響だと批判している。  今 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る