【国際】ハイアット、給水所設置や据付け型アメニティへの切替発表。使い捨てプラスチック削減

Facebook Twitter Google+

 ホテル世界大手米ハイアット・ホテルズ・コーポレーションは11月12日、使い捨てプラスチック削減に関する3つのアクションをグループ全体で実施すると発表した。2021年6月までに導入予定。 バスルームのアメニティ(シャンプー、コンディショナー、ボディローション)を据付け型容器に変更 顧客の要望に応え、ホテルの公共スペースに給水所を増設 会議やイベント開催時、要望がない限り使い捨てペットボトルに代わり、水差し等の容器で飲料水を提供  同社 [...]

» 続きを読む

【国際】ITP、強制労働原則を策定。ヒルトン、IHG、ハイアット、マリオット等ホテル大手13社が署名

Facebook Twitter Google+

 国際観光パートナーシップ(ITP)は6月12日、サプライチェーンを通じた強制労働の撲滅を進める新たな原則「Principles on Forced Labour」を発表した。ホテル業界が強制労働の一つの温床となっている状況に鑑み、業界として強制労働撲滅に取り組む。ホテルグループ13社が同原則に署名した。  ITPは、サステナビリティ推進NGOの英Business in the Community(BITC)が1993年に開始した観光 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ハイアット、従業員およびコミュニティに対して無料のオンライン学習プログラムを提供へ

Facebook Twitter Google+

 ハイアット・ホテルズ・コーポレーションとハイアット・ホテルズ財団は7月10日、ハイアットグループの従業員および地域社会の人々に対する学習支援の一環として、MOOCs(大規模オンライン教育講座)大手のカーン・アカデミーと複数年のパートナーシップを締結すると発表した。カーン・アカデミーがホスピタリティ業界の企業と提携するのは今回が初めてのケースとなる。  今回の協働により、ハイアットはカーン・アカデミーが提供する無料の多言語オンライン学 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ハイアット社、WWFとの協働で水産物の責任調達に関するイニシアチブを発表

Facebook Twitter Google+

ホテル業界大手のHyatt Hotels Corporation(以下、ハイアット社)は8月7日、世界自然保護基金(World Wildlife Fund、以下WWF)との提携のもとで、水産物の責任ある調達に関するグローバル・イニシアチブを発表した。当初の目標としては、2018年までに水産物の責任調達比率を50%以上まで高め、その一環として水産物の15%以上をMarine Stewardship Council(以下、MSC)やAqu [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る